エリアから探す

ご希望の地域をお選びください。

北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

スタッフインタビュー

接客スキルを磨きたかった フロント(3年4ヶ月)

この仕事をやってみようと思った理由は?

私の場合、もともと接客の仕事が好きだったので前職でも接客のアルバイトをしていたのですが、もっとお客様に寄り添った本格的な接客を学びたくなりました。そこで「地上で最も本格的な接客を行う場所」を考えた時に、「ホテル」が最初に頭に浮かびまして、しかも大学生でもアルバイトとして働ける環境があるということでアパホテルを志望しました。また、学生のうちから実践的な英会話を学びたいと思ったのも理由の一つです。

現在任されているお仕事の内容は?

基本的にはフロントでのチェックインやチェックアウト等、お客様の対応です。他には電話対応や宿泊予約の受付・データ入力、宿泊管理、在庫管理や旅行業者様への対応などもあります。それ以外にも、お客様の要望に合わせて全てのお客様に満足していただけるように臨機応変に対応しています。

仕事を通じて得られるものや、やりがいを教えてください。

フロントはホテルの印象を決める大事なポジションです。お客様によって、旅行でいらっしゃったり、お仕事で宿泊されたりと、ご宿泊される理由は様々です。そういったお客様全員のニーズに合わせて、全てのお客様に満足していただけるような接客をしなければいけません。お客様が不満を感じないように、それぞれが望んでいるものを超えていけるような接客を常日頃から心掛けています。チェックアウトの際に「お世話になりました。ありがとうございました」と言っていただけた瞬間はとても嬉しいものですし、海外のお客様から「あなた方のアシストのお陰で日本の事がとても好きになった!また来るね、ありがとう!」と言っていただけたり、実際にリピーターになってくださりお声をかけて頂いたりするととても感激します。私たちの仕事がお客様の心に届き、お客様の良い思い出の一部にほんの少しでも貢献出来たかと思うとやりがいを感じます。中には、気分が良くない状態で来館されるお客様もいらっしゃいますが、そういったお客様にも、私達が接している少しの時間だけでもお客様の小さな幸せに繋がればいいなといった思いで日々お客様に接しています。
また、アパホテルには海外のお客様が非常に多くご来館されるため、苦手だった英会話のスキルもお客様とのコミュニケーションの中で身に付いてきております。海外の旅行業者様とのやり取りでは日常的に英語を使いますので、他のアルバイトでは中々体験できないような出来事にとても魅力を感じています。
たったひとつのホテルの中でも、様々なドラマが日々起こっています。物事を多方面から考える事、視野を広く持つ事、必ず相手の立場に立って物事を考える事、決して先入観に捉われない事など、アパホテルで学ぶ事は沢山あり、それらを一つずつ積み重ねていってこそ、お客様が満足できる接客を提供できるスキルが身に付くと考えています。

職場はどのような雰囲気ですか?

店舗によって異なるとは思いますが、様々な年齢、国籍の方が働いていて、しかも凄く風通しが良い職場です。先輩や後輩など関係なく、「良いホテルを造りあげる」という一つの目標に向かう仲間、とみんなが意識しながら働いています。また、新規オープンホテルの搬入作業で他の事業所の方と接する機会もありますし、飲み会などで交流する機会も多くあります。働いている人のほとんどが、「アパホテルのホテルマン、ホテルウーマンとして誇れる仕事をし、お客様に満足していただけるサービスを提供する」というポリシーで働いているので、とてもしっかりしていて機転の利く人々が多く、その点でもとても恵まれた環境だと感じています。

お客様と近い距離で仕事がしたかった フロント(3年1ヶ月)

この仕事をやってみようと思った理由は?

お客様と近い距離で働きたい。これが私の入社動機です。アパホテルのフロントとして入社して3年が経ち、時間帯責任者として様々な業務をこなす「クルートレーナー」となった今でも、お客様にとって充実したご滞在となるよう、お荷物の預かりや周辺施設情報のご提供、タクシー手配などの交通機関のご案内など、まさに「お客様と近い距離」で働いています。
道案内では駅前までお迎えに上がったこともありました。お客様以外でも他店の従業員やホテル運営のために必要な各お取引先など、様々な方と関わることができるアルバイトです。

現在任されているお仕事の内容は?

1日の業務は、清掃スタッフの方との打ち合わせとチェックアウトされるお客様のお見送りで始まります。
午後からはお客様のお迎え、空室・予約状況確認などのチェックイン業務をメインに、予約サイトの口コミやお問合せへの返信などを行います。
また、フロント業務だけではなく、フロント、ロビー、トイレなどの美化清掃、備品発注、修繕依頼、ビル管理、需要予測にあわせた料金設定など、円滑なホテル運営のために必要な業務も 幅広く行います。
その中で大切にしていることは各スタッフ間での情報共有です。
なぜならお客様はもちろん、ホテルに関わる全ての人とのやり取りでも伝達不足がその後の大きな問題になりかねないからです。情報共有をすることで全てのスタッフの共通意識へと変え、それによって強化されるチームワークをもってサービス向上に繋げることがクルートレーナーである私の役目だと考えています。

仕事を通じて得られるものや、やりがいを教えてください。

入社後はアパホテルのフロントとして大切な落ち着きや柔らかさを重視した立居振舞・接客・ビジネスマナーを身に付ける新人研修が、当社の接客スーパーバイザーや支配人によって行われます。
そこで学ぶオペレーションやルールは最低限必要な基本的なものですが、ゆくゆくはそれにとらわれず一人ひとりのお客様に合わせた対応を身に付けることが重要です。
またこのような接客スキル以外に、マネジメントスキルもホテル運営の各分野に関わることで成長することが可能です。

職場はどのような雰囲気ですか?

私が所属しているホテルでは400室規模のホテルを、支配人、副支配人を含めて常時15名前後で運営しています。
様々な年齢、前職を持っているスタッフがおり、大学生や主婦の方も多く働いています。コミュニケーションを大切にしているため、職位関係なく風通しも良い環境です。
研修、社内イベント、ホテル毎の相互検査、飲み会などを通して他店舗のスタッフとも交流する機会が多く、何か困ったことがあった場合には相談し合いお互いに助け合いながら仕事ができる環境です。

ホスピタリティ溢れるホテルで働いてみたかった レストランホール(1年)

この仕事をやってみようと思った理由は?

実は私、このお仕事が「はじめてのアルバイト」なんです。
もともと接客業に興味があったので、挑戦してみたいと思い、応募したのがきっかけです。
アパホテルに入社してからの1週間はとてもドキドキしたのを、今でも覚えています。
ホテル内のレストランなので、落ち着いた雰囲気で働けますし、接客マナーやお客様とのコミュニケーションが学べるので、とても楽しいです。
アルバイトを始めて約1年になりますが、学校の授業に支障がない範囲で無理なく働けるので、今後もしっかり続けていけそうです。

現在任されているお仕事の内容は?

ホール内での業務全般を担当しています。
お席へのご案内、お飲み物のご提供といった、ご来店されたお客様の接客がメインです。
他にも、バイキングのお料理の差し替えや、電話応対なども行っています。
最初は「失礼な言葉遣いにならないように」と、自分のことで精一杯でしたが、少しずつお客様のことを考えた接客ができるようになってきていると思います。
今では、お客様から「言われてしまう前に気付く」ことができるようにお仕事に取り組めています。

仕事を通じて得られるものや、やりがいを教えてください。

ここで得た、数多くの経験が、きっと就職活動や社会人になってから役立つと思っています。実際、お客様とお話しすることも多いので、人前で緊張してあがってしまうことも少なくなりました。周りの友だちにも「明るくなったね」とよく言われるようになったんです(笑)
マナーやお料理の知識などは、普段のお仕事を通して自然と身に付きますし、お客様に「ありがとう」や「がんばってるね」など、お声掛けいただいたときはとても嬉しくて、やりがいのあるお仕事だと思います。
接客のお仕事なので、様々なところに気を配ることが重要です。そして、チームワークもとても大切だと感じています。スタッフ全員が一体となって、お客様に満足いただけるサービスを提供していきたいと思っています。

職場はどのような雰囲気ですか?

明るくて、話しやすい方が多い職場だと思います。
分からないことがあったときなども気兼ねなく質問できますし、とっても心強いです。
お仕事をはじめた頃は、社員の方や先輩クルーの方に毎日のように助けていただきました。たくさん分からないことがあった私に、みなさんイチから丁寧に教えて下さいました。同年代の学生も多いので、いつも楽しくお仕事しています。一緒に帰ったり、食事に行ったりするような気の合う友だちもできました。
このアルバイトで出会えた人たちは私の「宝物」なので、これからもずっと仲良くしていきたいですね。

  • Check